LAVAZZAとは

イタリアの老舗コーヒーブランドLAVAZZAとは

coffeebean

120年以上の歴史を持つ LAVAZZA(ラバッツア) は、世界的にも広く知られているブランドです。

年間270億杯以上のコーヒーが90を超える国々で飲まれています。
使用されるコーヒー豆は世界30カ国以上から厳しい基準で選び抜かれており、熟練のブレンド技術と独自の焙煎方法によって、他では真似できない深みのある味わいのコーヒーが生み出されています。
イタリア人にとってはスーパーなどでもその商品が手に入ることから、シンボルであるコーヒーカップとともになじみの深い存在です。
LAVAZZA は、ヨーロッパでよく飲まれているエスプレッソのブランドとして親しまれています。
また、ホテルリッツやフォーシーズンズホテルといったラグジュアリーホテルでも選ばれており、おしゃれでモダンな中にも上質な雰囲気をたたえたブランドとして広く認知されています。

LAVAZZA の歴史

LAVAZZAビル

LAVAZZA は、一家4代にわたる家族経営企業として124年の歴史を持つ高品質のコーヒーブランドとして高い評価と名声を維持してきました。

LAVAZZAのコーヒーは90ヵ国以上で愛されており、毎年270億杯以上を販売していますが、すべての一杯に完璧なコーヒーを追求するという私たちの目標に終わりはありません。
LAVAZZAの物語は、1895年にイタリアのトリノから始まります。
ここでルイジ・ラバッツァは小さな食料品店を開き、コーヒー豆のブレンドを試みました。確固たる決意とクリエイティビティ、そして仕事への情熱に溢れていたルイジは、世界各地のさまざまなコーヒーをミックスして、店に来るお客様が満足するユニークなテイストを作り出そうと考えたのです。
1927年には、妻と3人の子供たちとともにルイジ・ラバッツァ・カンパニーを設立。
今では、同社を含めた約30社で構成されるルイジ・ラバッツァS.p.A.へと発展を遂げています。

コーヒーひとすじ120 年以上の歴史 LAVAZZA の歩み

今や世界的な企業に拡大した LAVAZZA は、どのような歴史を経て現在に至っているのでしょうか。

  • 1895年

    イタリアの都市トリノで小さな食料品店からスタート

    lavazza history1

  • 1910年

    イタリアで初めて生豆輸入と焙煎を手がける会社となり、その後もコーヒー保存用の羊皮紙パッケージを取り入れるなど、コーヒーの品質向上

    lavazza history2

  • 1957年

    本社をトリノのコルソ・ノバーラに構え、真空パックのアルミパッケージを導入するといったコーヒーの品質や味の革新に取り組む試み

    lavazza history3

  • 1979年

    コーヒーの研究施設として「ルイジ ラバッツァ センター」を設立し、エスプレッソの技術などを伝える現在の「ラバッツァ トレーニング センター」

    lavazza history4

  • 2018年

    トリノに設立された「ヌーヴォラ ラバッツァ」は、新社屋に加え、博物館である「ラバッツァ ミュージアム」や教育機関などを併設した複合施設

    lavazza history5

X