12月 26, 2019

LAVAZZAがMARS DRINKS BUSINESS(FLAVIA および KLIX システム)をM&Aし、 今後は Lavazza Professional となります。

LAVAZZAがMARS DRINKS BUSINESS(FLAVIA および KLIX システム)をM&Aし、
今後は Lavazza Professional となります。

イタリア、トリノ/バージニア州マクリーン(2018年12月27日)– Lavazza Groupは本日、
昨年10月1日に既に伝えたように、オフィスコーヒーサービス(OCS)の主要ブランドであるFlaviaやKlixシステムを含むMarsのコーヒー事業および自販機セグメントを取り込みました。

この取り引きを通じて、Lavazza Groupは、国際レベルでの統合戦略に従って、北米、ドイツ、英国、フランス、カナダ、および日本でのMARSコーヒー事業と同時に、英国および米国における関連システムと製造設備もM&Aしました。

LAVAZZA Professional には、Flavia テーブルトップマシンとKlix 自販機の2つのビジネスがあります。
両ビジネスとも市場においてコーヒーマシンを数多く展開しており、Lavazza Professionalは、コーヒーやその他のドリンク類について両社が所有しライセンスされたAlterranなど のブランドを幅広く保有することになりました。

このM&Aに関わった企業の売り上げは2017年に約3億5,000万ドルに上り、おおよそ900人の従業員を獲得しました。

以前のM&A-フランスのCarte NoireとESP、デンマークのMerrild、カナダのKicking Horse Coffee、イタリアのNIMS、オーストラリアのBlue Pod Coffee-に沿って、Lavazzaは、関連するコーヒー市場におけるすべてのセグメントに対するダイレクトカバレッジを強化し、ユーザーとの直接的なやり取りを行っていく予定です。

LavazzaはJ.P. Morgan、Cleary Gottlieb Steen&Hamilton、PwC、The Boston Consulting Groupからアドバイスを受け、 Mars Incorporatedは、BofA Merrill Lynch、Freshfields Bruckhaus Deringer LLP、KPMG LLPおよびRabo Securities USAからアドバイスを受けました。

X